飲む日焼け止めの成分

飲む日焼け止めの成分は?

これまで、日焼け止めといえば、お肌に塗るものが主流でした。

 

でも、海外では飲む日焼け止めが当たり前!

 

日本でも、ブームになりつつあるんです。

 

どうして飲む日焼け止めが注目されているの?

 

日焼け止めクリームは、お肌が荒れたり、塗り直しが面倒でしたよね。

 

  • 1平方センチメートルに2mg塗らないと効果がない
  • お肌が荒れる
  • こまめに塗り直しをしないと効果がない
  • 全身に塗るとすぐになくなる(コスパが悪い)

 

そんな声を受けて開発されたのが飲む日焼け止め!

 

飲む日焼け止めとは、紫外線ダメージを体内からケアするサプリメントのことです。

 

今回は、飲む日焼け止めの成分や選び方、安全性についてまとめました。

 

飲む日焼け止めの効果のある成分

 

飲む日焼け止めの成分の種類は大きく分けて2種類!

 

ニュートロックスサン

 

日本製の飲む日焼け止めは、この成分を配合しているものが多いんです。

 

成分自体は海外で開発されたものですが、日本製のニュートロックスサン配合の飲む日焼け止めは最近どんどん発売されています。

 

ニュートロックスサンは、シトラスとローズマリーから抽出された天然のポリフェノールの一種!

 

飲む日飲む焼け止めの成分は主に2つ!どちらが効くの?

 

スペインの大学で研究開発された成分で、約56%の紫外線ダメージを軽減することが可能だと言われています。

 

FernBlock(フェーンブロック)

 

中央アメリカに生息するシダ植物の一種から抽出される「Polypodium leucotomos(ポリポディウムリュウコトモス)」という抗酸化物質から抽出された特許成分です。

 

PLエキス、PL抽出物と呼ばれることもあります。

 

紫外線にはA波とB波がありますが、フェーンブロックは、特にシミやしわの発生に関わるA波によるダメージに対して有効と言われています。

 

飲む日焼け止めに期待できる効果は?

 

飲む日焼け止めはカラダの内側から紫外線ダメージをケアするサプリメント。

 

どんな効果が期待できるの?

 

ニュートロックスサンの効果とは

 

ニュートロックスサンは、100%天然由来の成分。

 

スペインのミギュエル大学とモンテローザ社の共同研究によって、10年以上の歳月をかけて開発されたんです。

 

研究では、16歳から60歳を対象に、1日250mg85日間のニュートロックスサンの摂取を行ったところ、UV保護効果が34%高まり、12週間では56%高まった結果があります。

 

紫外線に対する抵抗力(保護力)劇的にアップするんですね。

 

ニュートロックスサンは、紫外線を浴びたときに生成される活性酸素をコントロールします。

 

肌細胞の機能を活発化させ、炎症をおさえる効果もあると言われています。

 

FernBlock(フェーンブロック)の効果とは

 

FernBlock(フェーンブロック )は、IFCグループとハーバード・メディカルスクールが15年かけて開発されたもの。

 

アメリカの先住民であるインディアンが、日焼け止め治療薬として使っていたそうです。

 

FernBlock(フェーンブロック )は、紫外線によって体内に発生した活性酸素を破壊することで紫外線を防ぎます。

 

  • 抗酸化作用
  • 免疫防御作用
  • DNA保護作用
  • 皮膚構造維持作用

 

肌トラブルを予防する、このような効果が期待できます。

 

飲む日焼け止めに副作用はないの?

 

ニュートロックスサンの副作用は報告されていない

 

ニュートロックスサン配合の飲む日焼け止めは、天然成分から抽出されているため、副作用や健康被害の報告はありません。

 

ただ、製品の中には、原材料の一部にカニ、エビを含むとされるものもあります。

 

甲殻アレルギーの人は成分をチェックしましょう。

 

フェーンブロックはシダ植物によるアレルギーの可能性

 

シダ植物は中央アメリカとヨーロッパにおいて、アトピー性皮膚炎、乾癬および白斑の患者に25年以上前から伝統的に使用されていますが、副作用は認められていません。

 

ただ、『シダ植物によるアレルギー発症』の可能性はありますので、アレルギー体質の方は注意しましょう。

 

飲む日焼け止めの効果的な飲み方は?

 

ニュートロックスサンの持続力

 

ニュートロックスサン配合の飲む日焼け止めは、1日○粒飲むというのが一般的。

 

『雪肌ドロップ』『ホワイタス』『ホワイトベール』は、どれも1日2粒を飲めばいいんです。

 

持続して毎日飲むことが大切なんですね。

 

FernBlock(フェーンブロック)の持続力

 

『ヘリオケア』は、紫外線を浴びる30分前に1粒服用します。

 

長時間紫外線を浴びる時は4,5時間後に再度1粒服用します。

 

1粒4〜5時間の効果というところでしょうか。

 

『noUV』は、1粒で2時間。

 

1粒の持続時間は1日持たないんですね。

 

飲む日焼け止めのまとめ

 

  ニュートロックスサン FernBlock(フェーンブロック )
原材料名 シトラスとローズマリー葉 シダ植物
開発元 モンテローザ社とミギュエル大学 IFCグループとハーバード・メディカルスクール
開発期間 10年 15年
副作用 なし なし
効果

活性酸素を除去
UVAとUVBに効果あり

活性酸素を除去
UVAに効果あり

持続時間 1日 2〜5時間

 

紹介したニュートロックスサンと、FernBlock(フェーンブロック)の2つだけが、日焼け止め効果を実証している特許成分です。

 

ですから、飲む日焼け止めを作るには、特許料が発生します。

 

だから製品も結構なお値段になるんですね。

 

 

ニュートロックスサンとFernBlock(フェーンブロック)のどちらを選ぶ?

 

私は迷わずニュートロックスサンをオススメします。

 

理由は、2つ。

 

@『ヘリオケア』はカプセルの色が毒々しく、慣れるまでは飲みにくい

 

A持続時間がニュートロックスサンに比べて短い

 

そんな理由から、オススメはニュートロックスサン!

 

美容成分も配合されている優れたサプリメントが続々と登場しているので、この夏は紫外線ケアしながら、美肌を目指したいですね!

 

ニュートロックスサン配合のサンタンブロックがオススメ

 

サンタンブロック

 

サンタンブロックの公式サイトをチェック


 

サンタンブロックはを飲み続けると、近赤外線や紫外線を浴びた影響を最小限に抑え、飲むのと飲まないのとでは数年後のお肌の状態が違ってきます。

 

光老化を抑えて、いい状態のお肌でいたいですよね。

 

サンタンブロックを一度チェックしてみましょう。

 

光老化を抑えるサンタンブロックの公式サイトはこちら